オンライン授業を快適に受けるためにはどんな準備をすればいいのか?

通信環境の整備が最も重要!

自宅でオンライン授業を受ける場合、授業の途中で映像や音声が途切れてしまったり、カクカクとしてしまうようだと困ってしまいますよね。快適にオンライン授業を受けるためには、まずは通信環境の整備が大切です。通常の授業内容であれば、インターネットの通信速度が1.2Mbps以上あれば十分だと言われています。インターネットの通信速度を無料で測定できるサイトがありますので、自宅の回線の通信速度を一度調べてみるのがオススメです。通信速度が遅いようであれば、光回線等、速度の早い回線の導入を検討しましょう。

また、回線自体は問題なくても、使用しているPCのスペック不足によって動作が遅くなってしまうこともあります。各大学での推奨スペックを満たすPCを購入しましょう。

静かな環境を整えよう

通信環境も大切ですが、授業を受ける部屋の環境も大切です。一人部屋があれば一番良いのですが、用意できない場合には、他の家族と向き合わないように家具のレイアウトを変えたりパーテーションを使うなどして、授業に集中できる自分だけのスペースをつくりましょう。家族にも授業中はなるべく静かにしてもらえるように協力をお願いしておきましょう。それでも家族の声や外の音が気になるようであれば、ヘッドセットやイヤホンを購入して、外部の音を遮断するのも良いかもしれません。授業中に講師の話を聞くだけでなく、自身も発言する機会があるなら、ヘッドセットを使えば自身の声もクリアに伝えることができます。相手にとっても快適となるような環境を整えましょう。