学校までのルートを調べておこう

合宿タイプのスクーリング

通信制大学なら一切通学する必要がないと思っている人もいるようです。中には通学が一切ないところもあるようですが基本的にはスクーリングと呼ばれる面接授業を受けなければ単位が認定されません。ただ通信制大学によってスクーリングの仕組みが異なるのでより自分の生活に合った学校を選ぶと良いでしょう。あまり通学したくないのであれば合宿タイプのスクーリングを行うところを選びましょう。頻度が少なく短期集中でスクーリングが終えられるところで全国の学生が特定の場所に集められます。学生によっては通学をするのに飛行機や鉄道を利用しなければいけないときもあるので、スクーリング会場をきちんと把握しなければいけません。交通機関を使うときは時間も調べておくと良いでしょう。

定期的に通学するスクーリング

通信制大学では日ごろの勉強は各自で行いレポートを提出します。単位を認めてもらうためにはレポート以外に、スクーリングの参加と試験があり一定の通学が必要になります。通信制大学の本部は特定の場所にあるようですが、スクーリングにおいて必ず本部のあるキャンパスに通う必要はありません。スクーリングの頻度が多い通信制大学では全国にいる学生に対応できるよう、いろいろなところでスクーリング会場を設けてくれています。大学や専門学校の校舎を使うときもあれば、セミナー会場などを借りて行うときもあります。毎回同じところで行われるときもありますが、毎回会場が異なるときもあります。遠方でなくても次に行われる会場がどこになるかをきちんと調べて参加しなければいけません。